絵画における二大技法書:これは人体描写の座右の書!ーJ・ハム『人体デッサンの技法』ー

前回、A・ルーミス『やさしい人体画』の紹介の所で、二大技法書とのタイトルをつけた。 今回はもう一つ素晴らしい技法書の紹介をしようと思う。 それがこれである。 ジャック・ハム(著),島田照代(訳)『人体デッサンの技法』島田出版 1976年 この本自体…

絵画における二大技法書:やさしくないがツボを押さえるーA・ルーミス『やさしい人物画』ー

学校の勉強に使われる基準となる本。それが教科書である。 絵画の世界にもそれに相当する本が存在する。 A・ルーミス(著).北村考一(訳)『やさしい人物画』マール社 1976年 この本がその一つだ。 アニメーターや漫画家のように、オリジナルで人体を描く仕…

絵を描くための基礎の基礎を学べるーB・ドットソン『デッサンの55の秘訣』ー

主が最初に紹介したい技法書はこれです。 B・ドットソン(著),田辺晴美(訳)『デッサンの55の秘訣』エルテ出版 1991年 絵を上手く描くにはどうすればいいのか?― 絵を独学で学ぶ人にとって、これは永遠のテーマだと思います。 「描けば描くほど上手くな…